スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーツ購入、やっちまった

無知な私、やってしまいました。
OTA-R、サスマウントのセパレート化とかアルミ化とか勢いでパーツ買ったら
サスシャフトの長さが合わないんですよね。
どうやら元々セパレートのバージョン2のサスシャフトの方がノーマルTA05に比べ短いんですね。
なので取り付けはパーツ不足で不能っす。
せっかくあっちこっちで集めたのに!
これも経験と割りきるか・・・
スポンサーサイト

OTA-Rのサスマウント調達

3店舗まわってようやく揃いました。
アルミサスマウント。
あちらではこれがなく、こちらには何もなく、最後でやっと揃ったって感じです。
取り付けは今晩に時間をとってやりたいと思います。
が、今日は長男の競泳のレースがありましたので運転手としては辛い状態。
まだ、帰宅出来ていないので疲れが蓄積中です。

あぁ疲れた。

アリスト復帰



OTA-R用のボディーで悩みまして、以前使っていたアリストを現役復帰させることにしました。
ショートリバサス化をしていないので現在オフセット4ミリがつライチの限界。
ですがタイヤはオフセット7以上で手持ちは構成しています。
当然ハミタイ、ボディー抵触です。
スカイラインで行こうかと思っていましたが、ドリパケ用の空きボディーである86の活用も考えました。
ポストの穴を増やしたりして活用を模索しましたがポストの長さが足りずリアタイヤが抵触しまくり。
これで断念。
で、以前使っていた200幅のアリストボディーを使用することを思い立ちました。
これなら7ミリ以上もリアなら入るし変な調整も必要ないので当面アリストを復帰させて走りたいと思います。
で、近いうちに200幅の新規ボディーを検討ですね。

野田での調整

今日の野田で試したことを書いときます。
自分向けね。

まずは家で施しておいた妄想セッティングでコースイン。

前後5ミリ
フロントRC-ARTソフト28ミリ
TRFダンパー
400番
ダンパーステー上一番外
下も外側
キャンバーネガティブ5度
リアRC-ARTソフト28ミリTRFダンパー
400番
ダンパーステー上内側から2番目
下外側
キャンバーネガティブ0.5度

タイヤ ゼロワン
オフセット4ミリ

前後比1:1
スパー84T
ピニオン27T
ギア比6.22

モーターヨコモZERO8.5T
アンプヨコモBL-SP
受信機フタバR603FF
サーボフタバS9551


こんな状態で走り始めましたがゼロワンを全く使いこなせずすぐに断念。
タイヤでまずは好みの走りに近づけるべく手持ちのタイヤ組み合わせためし走りを繰り返してました。
ゼロワンからTN218、次に216でカザマ白、カザマ引っ張りタイヤ前後、前カザマカーペット、リアトカザマ引っ張りタイヤ。
とここでやっと好みの動きに近づく事ができました。
で、一度ドリパケで走ったらものすごく走りやすく好みの動き。
やっぱりここまでコンビを組んできただけはあることを再認識し、またベルト車へ。
ホイルのオフセットが前後7ミリでボディーのリアを割り箸でつっかえないと少しはみ出ることが確認。
とりあえず近いうちに広げます。
で、動き自体は好みの走りに近づいたけどどうしても回頭性が今二つ。
もっさりリアが出るので気になります。
フロントに40g鉛を載せましたが期待ほどは効果でず。

今日の課題として残ったのは
回頭性の向上、リアの軽快さのなさをどう改善するかですね。

しかしあっという間の3時間だった。

明日は野田にしよう

大師匠も春日部には出ないようなので自分は
明日は野田にしよう。
春日部2週連続はさすがにね。
遠いっすよ。やっぱり。
春日部に行くってことはそれに見合う楽しみがないとね。
JOOOEさんが行くってなってもあっちで自分結構浮いちゃうの
目に見えてるし。
一番下手扱いされるのはやっぱりつらい。
大師匠がいればまだ相手にしてもらえるから楽しめるけど。
なので、今回は野田で一人遊ぶべ。
で、野田で見知らぬラジドリマイスターにお近づきしましょ。

ラジりたいが

どうもこの2月は仕事がうまく回らない。
劇まずな状態で終わりそうです。
カッコハツカナイシね

溜まるのはストレスばかりでして解消するにはラジドリか?
なんにしても週末に春日部に出るか野田に出るかしたいものです。
春日部は25日の夜にオフがあるようだから敢えて野田にでるのもありかな。
知らん人の中で寡黙にやるのも今の私にはちょうどよいかもね。
日曜の予定があるから金曜日の夜にしか出るチャンスが無いからなぁ。
考えよっと。

OTA-Rネタで恐縮です

実際作ってみて感想を少々。
先の日記にも書きましたが、製品同梱の組み立てマニュアルは正直使い物にならないっすね。
みてもわかんねーっす。
出来上がりの写真をネットで探したり、パッケージの写真をみたり。
何をすればよいのかの方向性はわかっても何をどうしたら出来上がるのかはわからない。
そんなマニュアルって意味あるのでしょうか?
一度作った人向けだね。
正直ネットで製作過程をアップしている方のを見ながら作りました。
PCを横に置いてまさかシャーシを組み立てることになるとは・・・・
いや、本当にネットの情報に助けられました。
スーラジで14800円でなければきっと購入しなかったと思います。
が、いざ買ったからにはしっかりと使いたい。
いまさら感が漂うOTA-R導入ですが、最新のハイエンドシャーシは買うのは資金的に無理なので
まぁ、いいかと。
今後のOTA-Rへの投資は前後のダンパーステーをカーボン化。バルクヘッドのアルミ化かしら。
優先順位はバンパーステーのカーボン化。あとビスの十字からヘックスへ。
次にバルクヘッドかな。いや、アンプのBL-SPからProへのG-UPをこっそり考えていたりして。
この間の春日部の時に大師匠にお勧めアンプを聞きたかったのですがチャンスを逃してしまったので
ちょっと悩みます。
oozpapaさんのブログをみるとイイ感じ?のアンプがあるけど海外じゃね。
安くて高性能で購入しやすいアンプってないかしら。
なんて誘い水を出しときます。

そろそろ疲れがピークなんで今日はこの辺で失礼させて頂きます。
皆様おやすみなさい。

疲れた

仕事終了しました。
これから帰宅です。
疲れましたよ。
今日はドリパケの掃除ぐらいできるかな?
いや、帰ったらMHP3進めよ。
はやく上位に食い込まないと子供達に置いていかれてしまう。

ベルトテンション調整


ダルいとアドバイス頂いたOTA-Rのベルトテンションを調整してみました。
Google先生ありがとうございます。
いや、先人の工夫と苦労の多さにOTA-Rというシャーシへの恐怖感を覚えます。
とりあえず昨晩はベルトテンションの調整のみ。
次は全ヵ所のヘックスビスへの交換をチャレンジかな。
あと9ヵ所ぐらい十字ネジでの固定があるんです。
組み上げてたらネジが足りなくなってしまってTA05からの使い回しで帳尻つけてしまいました。
大師匠の真似をしてヘックス化をはかります。

にやにやと眺める喜び

初のコンバシャーシを手に入れ、にやにやと眺めるだけでもほほが緩んでしまいます。
これ、本音。
何のかんのと、どうしても欲しかった、欲望が勝って今回スーラジで14800円という破格もあり
遂に清水から飛び降りてOTA-Rを導入してしまったわけです。
・・・・とこれを見ているであろうSNSの大師匠へ言い訳を記載・・・・・
正直ね、ご指摘のようにドリパケをしっかり支配下に置くことをやりたいと思う反面、
どうしてもコンバシャーシを手に入れてみたかった。手にしてみたかったわけです。
ドリパケとOTA-R。
ならべて使いこなせるかと言われると確かに不安ですね。
なんせオイラはまだまだ未熟もの。
けどね、落ち込んだラジコンへの熱意は物欲で回復したかったわけですよ。
・・・・これまた言い訳・・・・・
だからこれ見ていたら大師匠、温かい目で見てやってください。

なんで、今晩もシャーシを手に取りにやにやと・・・・

ラジコン最高!!

春日部レジャーランドへ




昨晩は22時半ごろから春日部のレジャーランドでラジドリに出撃。
当初は野田レジャーランドで一人OTA-Rのテストをする予定でしたが出撃予告をSNSへ入れたところ、春日部組より足を伸ばすように指令が。
せっかくのお誘いでしたので春日部へ目的地を変更しました。
が、ここで問題発生。
OTA-RはまだSNSでは非公開にしているので春日部に持ち込みはしたものの基本未走行。
最後の最後に結局コース2周で引っ込めました。
ドリパケでまったりと等速にてラジドリを満喫。
さらにドリパケのセッティングのアドバイスをもらいリアの足回りを若干の変更。
OTA-Rは出番ナシでしたが十分楽しめました。
ただ、2周とは言え走らせたOTA-Rは全くダメダメ。
タイヤが正直好みでなかったので近いうちに銘柄を変更してきっちり手を入れていこうと思います。
さて次回はいつラジレルかな?


追記
なぜOTA-Rは非公開なのかは理由も非公開にさせていただきます。

OTA-R

今日はラジ部屋に籠りきり。
昼前から20時まで丸々半日つかってOTA-Rの製作に取り組みました。
でね、ネットのうわさ通り取説が難解難解。
これ、現物も見ないで作れる人はいたのかと聞きたくなる記載レベル。
先人たちの努力がしのばれます。
ネットでOTA-Rの作成情報を見ながらの作業でどうにか完成。

今回の仕様はとりあえず次点機としてメカ類はTA05からそのまま移植。

サーボは新調したS9551。
モーター ヨコモ ZERO 8.5T
アンプ  ヨコモ BL-SP
受信機  フタバ 603FF

ピニオン 27T スパー カワダ 48ピッチ 84T  ギア比 6.22
フロント36T センター18T リア 36T 

等速っすね。

ボディは侍FCを今後作成予定。
とりあえずカーボンダンパーステーを調達出来次第FCを作成し移行したいですね。
そうしたらドリパケを外用にしてOTA-Rをカーペット主力機にしようと思います。
メカはまるまる入れ替えようかと。

一点懸念事項。
OTA-Rが好みの動きでなかったらどうしようか?

今晩野田にでてちょっと走らせてきます。

月別アーカイブ
Google動画検索
Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ゆう

Author:ゆう
FPSにはまり、日夜若者とマルチプレイで戦う企業戦士のオッサン。40代にして、挑むFPSの壁。PS4でBF4とCoD AW Ghostsをプレイしています。日々の戦績と愚痴を書きつづるオッサンFPSプレーヤーの戦場ルポ。

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

A Hobby・・ですわ!

備忘録-たぶんしばらくラジコンメイン

ミルキーボックス - バイナル -  MILKYBOX - www.milkybox.com
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
7589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
シューティング
119位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。